【MemoPad hd7】MemoPad HD7を買ってみた。

なんかAndroidタブレットが欲しくなったので、会社帰りにソフマップに立ち寄って中古漁ってきました。

ASUSTek ASUS MeMO Pad HD 7

で、買ったのがASUS Memopad HD7。

NEXUS7とすごく悩んだけど、同じ値段で置いてあったNEXUS7の状態が少し酷かったので
microSDも使えるこちらを選びました。

軽く触ってみた感じですが、iPadとかスマホとかと比べると画質はやっぱり微妙かなー。
いわゆる尿液晶っぽくなってるのが残念。

まぁでもそれはわかりきった上での購入なのでよしとします。

処理速度はブラウザもYoutubeもさくさく動いてくれています。
もっさりという意見もよく聞くので不安でしたが、十分に快適です。
重い処理させると引っかかりとかあるのかな?

ほんとはと言うと、車のナビ用としてタブレットを探していたので
GPSの感度を気にしていたのですが、
家の中でもすぐ拾ってくれてなかなか良さそうです。

rootとかとってみて、いろいろ遊んでいこうかと考えてます。

すごくいい買い物ができました。

共有

【MacOSX】MacOSXからWindowsにリモートアクセスする。

地デジサーバ用に古いWindowsノートパソコンを使っているのですが、
常時使うようになったMacminiから操作できないかなあと思っておりました。

リモートデスクトップ接続すればできるのは分かっていたのですが、
あまり快適に操作できるのはなかったり、リモートPCにソフトを入れなければならないなど
ちょっと戸惑っておりました。

Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.1

そこでいろいろ探していたら、良いのを見つけました。

Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.1

Microsoftが提供しているMac用リモートデスクトップ接続ソフト。

起動してIPアドレス入力するだけで、Macから快適にWindowsを操作できちゃいます。

Windows標準のリモートデスクトップはほとんどラグがなく実機を操作してる感じなので
とても気に入ってます。

共有

【iOS】ComicGlassで「サイトにダウンロードできるファイルがありません」と表示される。

自分でwebdavサーバーを構築して、ComicGlassからMediaServerとして
登録しようとしたんですが、

「サイトにダウンロードできるファイルがありません」と表示されます。

Webdavにブラウザからアクセスしてみますと、

403Forbidden・・・

結局はApacheのWebdavの設定で

Options Indexes

を指定してやれば解決しました。

共有

【マウス】Apple Magic Mouse 滑りをよくしてみた

Magic Mouseの滑りが悪い!

MacOSXを使い始めてからどうもMagic Mouseになれない訳ですよ。

操作感はとてもいい。マルチタッチでスクロールも戻る、進むも快適にできる。
ただ、マウス自体を動かすときになんか引っかかる感じがする。
WindowsでRazer Nagaを使っているため、それと比較すると動かしにくいったらありゃしない。
特に細かい操作の時とか。

で、マウスパッド変えたりいろいろ調べてみた結果。

ソールの部分が劣化していた

ぼく、Magic Mouseをソフマップで中古3680円で購入したんです。

表面とか裏面も傷はあるし、黒ずんでて使用感たっぷりですが、
購入当初はMacがっつり使う予定なかったんで半額ならまぁいいかと思って。

ただ、中古ということもあって、マウスと机が擦れ合う部分、
つまりソールが剥がれてきていて、滑りが悪くなってきていたんですね。

マウスソールをつけてみる

img

家に余ってた、Logicool G5用のマウスソールを無理やりつけてみました笑

Magic Mouse用のマウスソールが売られてるみたいですが、
届くの待ってられないし、高さの問題で反応しなくなるなんて声もあったので
不格好ですがとりあえず電池の蓋部分につけてみました。

見違えるほどの滑り!

びっくりしました。

まず、元々のソールのほうが出っ張ってる感じがしたので、効果ないかなと思ったんですが
真ん中に貼っただけでも滑りが全然違います。

ゲーミングマウス並みの滑りになりました。

これでMac生活がより快適になりました。

絶対おすすめ。新品で購入してもマウスソールとりあえず付けたほうがいいと思います。

共有

【MacOSX】OS X MarvericsにRictyを導入してみる

以前、プログラミングに適したフォント「Ricty」を使う。という記事を書きましたが、
Mac mini を購入し、10.9 Marvericsになってからなぜかうまく導入できなかったので、少し悩んでMarvericsにもRictyフォントを導入してみました。

※homebrewは導入しておきます。

MacにHomebrewを導入してみる。

1.ターミナルからコマンド打つだけ

1
2
$ brew tap sanemat/font
$ brew install ricty

2.なんかエラーが出た

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
> Installing ricty dependency: fontforge
> Downloading http://downloads.sourceforge.net/project/fontforge/fontforge-sou
Already downloaded: /Library/Caches/Homebrew/fontforge-20120731.tar.bz2
> Downloading patches
######################################################################## 100.0%
> Patching
patching file fontforge/startui.c
Hunk #1 succeeded at 50 with fuzz 2.
> ./configure --prefix=/usr/local/Cellar/fontforge/20120731 --enable-double --
checking for suffix of executables...
checking whether we are cross compiling... configure: error: in `/private/tmp/fontforge-pNHU/fontforge-20120731-b':
configure: error: cannot run C compiled programs.
If you meant to cross compile, use `--host'.
See `config.log' for more details.

READ THIS: https://github.com/Homebrew/homebrew/wiki/troubleshooting

These open issues may also help:
Fontforge HEAD install failing (https://github.com/Homebrew/homebrew/issues/26521)

2−1.トラブルシューティングを見る

エラー内容に出たトラブルシューティングに従って、対処していきますよ。

2−2.brew doctorの実行

1
2
3
4
$ brew doctor
Warning: Your Homebrew is outdated.
You haven't updated for at least 24 hours, this is a long time in brewland!
To update Homebrew, run `brew update`.

homebrewのバージョンが古いのかな。

2−3.brew updateの実行

なんかいっぱい表示されたので、brew doctor再実行

1
2
$ brew doctor
Your system is ready to brew.

2−4.いい感じなので、もう一回 install ricty

結果はだめ!
Marvericsでいろいろ変わったみたいだね

OSX Marvericks 10.9でHomebrewを使ったソフトウェアのコンパイルができない場合の対処法 - Qiita

1.Hombrewの入れ直し

Uninstall Homebrew
これを借りて実行します。
アンインストールできたら、もう一度インストール。

1
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

2.Rictyをインストール

いろいろ調べてたら、githubでシェルスクリプトを書いてくれている方がいたので、
それをありがたくお借りすることとしました。

プログラミング用フォントRitcyをOS X Mavericks (10.9)でセットアップ。要 homebrew https://github.com/yascentur/Ricty

これを実行ですぐ使えるようになります。
いろいろ悩んでたのに、ありがたや、ありがたや。

共有

【MacOSX】プログラミングに適したフォント「Ricty」を使う。

macのiTerm2を使っていく上で少しでも見やすいようにと「Ricty」というフォントを導入してみます。
このフォントは英文フォント”Inconsolata”と日本語フォント”Migu 1M”を組み合わせたフォントだそうです。
ライセンスの関係上二つのフォントを組み合わせる作業をしなくてはなりません。

FontForgeをインストール

1
$ brew install fontforge

Ricty生成スクリプトのインストール

公式ページから、Ricy生成スクリプトをダウンロードします。
とりあえず最新版のv3.2.2をダウンロードしました。

各フォントのダウンロード

Inconsolata公式サイトMigu1M公式サイトからそれぞれフォントをダウンロードします。Inconsolataは OpenType Fileを選択します。

ダウンロードした各フォントをRicty生成スクリプトと同じディレクトリに配置し、

1
$ sh ricty_generator.sh Inconsolata.otf migu-1m-regular.ttf migu-1m-bold.ttf

と実行。

できたフォントを/Library/Fontsにコピーすれば終了です。

共有

【MacOSX】Mac OS X LionにHomebrewを導入してみる。

MacOSXを使い始めて1週間ほどが経つわけですが、Webアプリの開発とかいろいろやってみたいことがあるので、とりあえずパッケージ管理システムのHomebrewを入れてみます。

Homebrewの導入

javaのインストール

1
2
3
4
5
6
7
$ java -version

java version "1.6.0_65"

Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_65-b14-462-11M4609)

Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.65-b04-462, mixed mode)

どうやらインストールされていました。

Command Line Toolのインストール

これはXCODEから事前にインストールしてました。

Homebrew本体の導入

公式サイトの下の方にあるインストール用のコマンドをコピペでインストールしました。

20140204222419

共有